2012年01月17日

「宇宙戦艦ヤマト2199」音楽は宮川泰の実子・宮川彬良が担当

1974年の放送当時、「ヤマト」の音楽はそれまでのアニメ音楽にはないオーケストラで演奏され、大きな影響力を持ってファンの心を鷲づかみにしました。

その「ヤマト」の音楽を手掛けたのは作曲家の宮川泰(みやがわ ひろし)氏。
2006年に宮川泰氏が亡くなった際には、多くのファンが「ヤマト」のレコードを持って葬儀に参列しました。

今回の宮川彬良氏の起用は、出渕裕総監督以下スタッフ一同の思いがひとつになって決定したそうで、父親の作曲した曲を息子が新たに生まれ変わらせ、さらには新曲も披露されるとのこと。
再び「ヤマト」を熱く盛り上げる“宮川音楽”に乞うご期待です。

「宇宙戦艦ヤマト2199」は4月7日から全国10館にてイベント上映がスタートします。


宇宙戦艦ヤマト2199 公式サイト:
http://www.yamato2199.net/index.html

 
posted by デスラー at 00:11| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト2199 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」見てきました!

ついに見に行ってきましたよ、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」。

sibutou1.jpg

チョイスした映画館は、渋谷の「渋東シネタワー」。
直前に行くのを決めたこと、行くのが朝一だったことから、自由席主体でそこそこ広くて早い時間から上映している映画館という観点で選びました。

sibutou3.jpg

ホール3、2階になります。

sibutou2.jpg

この階段を登って、スクリーンへ。


そういえば、ヤマト完結編を見たのも渋谷だったなぁ。
あのときは東口駅前にあったいまはなき「渋谷パンテオン」だったけど。

完結編は70mmフィルムで作成されたため上映できる映画館が限られていたこともあり、高さ7mの巨大スクリーンで観られるパンテオンを選びました。もちろんポスター付き前売券を買って。

あの巨大スクリーンで島が死んだときは、みんなで思わずすすり泣きでしたよ。
映画が終わったとき観客の連帯感を感じたはじめての映画でもありました。

sibutou4.jpg

さて、今回の映画、実写版ヤマト。
まだ観ていない人のためにあらすじは控えますが、ストーリー展開がめまぐるしいです。

全体的なストーリーは初代ヤマトの遊星爆弾による放射能汚染から地球を救うという流れに近いものの、内容的には初代ヤマトから完結編までのエピソードを2時間強の中に凝縮したような格好になっていますから、この映画ではじめてヤマトを見る人というにはついていけない部分がある気がします。

あらかじめ過去のシリーズは見ておいたほうがいいんじゃないかな、と思います。
せめて「ワープ」とか「波動砲」の基礎情報は持っておくべきかと。

全部みてきたワタシでも、「ガミラス」にはびっくり。「アナライザー」にもびっくり。コスモガンもとい「パルスガン」の使い方にまでびっくりです。

そうか、21世紀だもんなぁ、って感じです。

それに、見てきた人にはわかるんです。
ギバちゃん(真田志郎役の柳葉敏郎さん)はか・な・り見てたなって。(^^)

 
posted by デスラー at 22:22| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ファミマでヤマト ミルクコーヒー2&オーザック

ヤマトミルクコーヒー、黒(艦長)バージョンを発見!

coffee1.jpg

今回は前回買った白(古代)が1つとこの黒が2つ、商品棚に置いてありました。
・・・やっぱり流通量が少なすぎるとしか考えられない。

ミルクコーヒーそのものは、ふつうにおいしいだけに。


それと、オーザックが2種類並べて置いてありました。

ozack.jpg

これは・・子供連れとかでないと・・おっさん単独では買いづらいですね。
まぁ、行きつけのファミマではなかったので買っても良かったんですが、食後だったし。
ポテチ1袋、その場で食べきるか、途中でやめるor手をつけず未開封のまま持ち歩く・・いずれの選択肢もそぐわなかったので、買わないという選択で落ち着きました。

ま、中身はふつうのオーザックでしょうから、ガワを見た、ということでよしとしましょう。
 
posted by デスラー at 22:22| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

テレビで実写版ヤマトの特番3

本日、12月6日19:00〜
テレビ朝日系で「もしものシミュレーションバラエティーお試しかっ!」という特番があります。

その中の「帰れま10」にキムタクがフル参戦 するとのこと。
ヤマト出演メンバーも登場するそうですよ!

チェック!
 
posted by デスラー at 06:00| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ファミマでヤマト ミルクコーヒー

ファミマのタイアップ商品、なかなか見かけることがありませんが、ようやく見つけました。
SPACE BATTLESHIP ヤマト ミルクコーヒー。

coffee2.jpg

パッケージは全部で4種類あるそうですが、商品棚に置いてあったのはこれ1つだけ。
白地に赤の戦闘班、古代バージョン。
ぼくが買ったので、売り切れです。

売れないかも、という危惧があったのかも知れませんが、それにしても流通量が少なすぎるんじゃないでしょうかね〜。

ミルクコーヒーそのものは、ふつうにおいしかったです。
 
posted by デスラー at 20:00| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

赤坂サカスのヤマト


赤坂サカスのヤマトの展示を見てきました!

sakasuyamato1.jpg

主砲が旋回しています。

sakasuyamato3.jpg

なかなか大きいです。

sakasuyamato2.jpg

ヤマトギャラリーでは各種展示が。

sakasuyamato4.jpg

夜になると、光の演出による「波動砲発射!」が見られます。

 
posted by デスラー at 11:11| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

テレビで実写版ヤマトの特番

TBSテレビの”映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ナビ”見ました。

なんだか思っていたよりも遥かにすごい映画になっているようですね。

実写版に対する疑問符は制作側も最初から持っていたことや、森雪をはじめとするキャラクターの設定の違いに対する苦悩も持ちながらも、いいものを作ろう、作れる、という意気込みを持って取り組んだことがよくわかりました。

あまり言及はしていませんでしたが、世界に通用する映画を意識しての設定変更、と感じました。

それにそうとう泣けるみたいですね。

キムタクもチャラけた部分をかなり抑えていて、かっこいい古代を演じているし。
ギバちゃんの真田なんか、そっくりって感じだったし。

ますます観てみたくなりました。
(試写会は当たらなかったみたい・・・orz)


ところで、TBSは「SPACE BATTLESHIP ヤマト」に力を入れていますね。
きょう30日は「お茶の水ハカセ」、12月3日は「ぴったんこカンカン」に注目です。
あと3日にはテレ朝「徹子の部屋」にキムタクが出ます。

 
posted by デスラー at 07:04| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

TBSテレビで実写版ヤマトの特番

11月27日12:30から、TBSテレビで”映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ナビ”という番組が放映されます。

とりあえず録画予約しましょう!
posted by デスラー at 08:06| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする