2013年07月21日

第十六話 未来への選択

お、おーぷにんぐてーままでがぁぁぁ!!!

Fight For Liberty
UVERworld

うみゅ〜。(--;)
変えたっていいんだけどさー。

情緒がないんだよ。
ぜったい記憶に残らないでしょ。

・・・わからないのかなぁ。

宇宙戦艦ヤマトのメインテーマだよ。ずーっとずーっと続いてきた。
エンディングテーマをいじるより何倍も罪が重いことが。

もっと根本的なことを言うと、
ヤマトは、

音楽を大切にした、重視した、最初の革命的なアニメなんだ!! クラシックを取り入れたんだぜ!

ただのドンパチではない、ただの戦争ものでない、ただのSFでない、愛を重視したアニメなんだ!

なぜ、その基本を、想いを、軽く考える?

そこははずしたらだめだろ!

いいかげん気づいて欲しい。

・・・・・

惑星ビーメラ4
緑溢れる星。

ここに移住しようと考える反乱分子が、ヤマト内に。
ま、そうなるほうが自然か。

情報長・新見 保安部長・伊藤 機関士・藪

オリジナルでは藪はイスカンダルで反乱を起こし、ダイヤモンドヘッドに移住しようとしたんだが。
ここに持ってきたか。

おっと、アナライザー用にモビルスーツみたいな装備が。
ロボット用のロボット。
いや、モビルスーツというよりは、アバターのパワードスーツか。

岬百合亜 虫さん?
ナウシカみたいな。(^^;)

ビーメラ人は滅んだことに。
ここで波動コア

森雪=ユリーシャ・イスカンダルの説明があり、
山本玲の活躍があり、

保安員・星名
表がえった?(^^)
藤堂長官の本部長の直属
出雲計画派の動向を内定

ビーメラに墜落した?イスカンダルの宇宙船から資料を得る。

 
posted by デスラー at 23:00| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト2199 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

第十五話 帰還限界点

お、オープニングの主題歌省略?

イスカンダル人が乗っていた
ミレーネルが死を賭して
ジレーの一族

ノルド大管区 属州惑星オルタリア 地球型惑星
原住民の反乱
親衛隊長官 ハイドム・ギムレー
巨大爆弾 殲滅

ビーメラ星 資材補給地として選定

岬百合亜 どうした?
-----------------------------------------------------------------
波動砲の原理はブチンスキー波動方程式の特殊解に基づいているの?
特殊解に従いコンパクト化されたカラビアウ空間の一部を開放してやるんだ
そのときのエネルギー放出量は時空性対調性モジライの算一に比例する?
いや、超対調性モジライと直に結びついているわけではない
本質は長元コンパクト化のランドスケープなんだ
だとすると、調弦真空が発散しないかしら?
宇宙が引き裂かれてしまう。
ユークリッド二次元ブラックホールの破綻か・・・ほ、気づかなかったな!
-----------------------------------------------------------------
                               漢字違うかも?
波動砲は、大量破壊兵器は、あの人が作った??

中性子星カレル163


情報長 新見薫 なんか怪しい
プロノートFG
森雪の素性 土方が関与?

保安部員 星名透


デスラー
ゲシュタムの門を抜け、バランへ
・・というところで、メインエンジンに異常発生 爆発!

クーデターか?

敵艦隊の中にワープアウト
波動防壁展開 中央突破!
ドメルの旗艦と側面接触!
主砲を破壊され、危機的状況で敵艦隊が立ち去る。

 
posted by デスラー at 20:41| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト2199 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

第十四話 魔女はささやく

「頭上注意」とか書いてあるのが、どうも気になる。
他のアニメ見てる錯角を覚える。(^^;)

ミレーネル・リンケ 中央情報部特務官
ミーゼラ・セレステラ 宣伝情報相

歌? 唄? 唱?
航法管制システム

中央電算室
自動航法室

なんで緑の公衆電話?

・・・

魔女の種族??? に大切な思い出を見させられていたらしい。


オリジナル19話で、ヤマトの後方にリレー衛星を置かれた、あの話のアレンジか?
ぶっ飛んでるなぁ。

まぁ、ホログラフによる相原の立体イメージ治療も当時としてはぶっ飛んでたけど。
2199年に北上夜曲をリクエストする相原もぶっ飛んでたけど。(^^;)
いや、それでこそ岩手県民。
相原義一のお父さん、「よしかずは、よしかずはまだか」と言ってたけど、あいはらぎいち、だよね?
設定もぶっ飛んでたんだからしょうがない。


で、ミレーネル・リンケ、死んじゃったんだ。
何なのあの装置? 幻覚を移送するもの?
魔女種族にしかわからない、か。


急げヤマトよイスカンダルへ。
人類絶滅の日まで、あと○日、あと○日しかないのだ!

・・・っていう盛り上げもなく話が終わっていくなぁ。

 
posted by デスラー at 23:00| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト2199 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。