2013年08月25日

第二十一話 第十七収容所惑星

宇宙葬
 敵も葬る
 ディティールが細かい
 説明が足りない。オリジナルを見ていないとわからないかも。

収容所は機械化人が      機械化人?そうなの?てつろー

雪はイスカンダル人と思い込まれ
 ヤマトは沈んだと聞かされ
 思い込みに乗りユリーシャの振り
 ドメル婦人に出されたイスカンダルのドレスを着る
イスカンダルの作法とは

ヤマト、近くの惑星で補修物資の調達を目論む

古代はシーガルで偵察へ
ユリーシャも乗り込み
藪も伊東も乗り込んでいて
藪が操作盤を撃っちまうもんだから墜落
当然ガミラスも基地があって捕獲され

ユリーシャが見つかりやばい感じ
藪がまるでお笑い芸人のようにボケまくり
古代が機械化人にげしげしされ うけるし
同時に囚人たちの反乱がはじまり
そこへ手榴弾が転がってきて
藪も囚人に仲間と間違われ

スピード感あふれる速い展開
これじゃヤマトも救援する暇がない

ありゃ、伊東が撃たれちまった
最後にいい奴になったな
雪をイスカンダル人だと思い込んだまま・・

収容所はディッツ提督が掌握
雪はガミラス本星へ

古代は管制室のようなところへたどり着くが操作方法がわからず
ゆきぃぃ〜!!!!!!と叫ぶ!
そこへユリーシャ
ユリーシャには古代の居場所がわかるのか

エンディングはいいね。
やっとヤマトらしい感じの曲になったな

みんなで視聴しようYouTube JUJU:Distance

いまはまだ これしかないかな?

 
posted by デスラー at 23:00| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト2199 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。