2013年08月05日

第十九話 彼らは来た

オープニングテーマが、すばらしい!
歌詞以外のテロップ(キャスト・スタッフなど)が一切ないボーナストラックな感じ!

やっぱ、オープニングはこれでしょ! ヤマトは。

山本の兄、明夫と篠原は同じ部隊だった。
ソード3も兄貴のコードネームだった。

独房の新見を島が見舞う。
百合亜は星野に、ぎゅっってして欲しいらしい。

バランを破壊され、ゲシュタムの門が使えないガミラス艦隊
通常ゲシュタム航法だけではマゼランに戻るのは3ヶ月かかる。

ドメルの重要度がさらに増した形だ。
3段空母・戦闘空母が渋く見える。

七色星団。
レーダーが使えなくなる難所。

次回いよいよ、ドメル艦隊との壮絶な戦いがはじまる・・・。


新たなエンディング・テーマ Distance 歌:JUJU

おーーーー! JUJUをもってきましたか〜!
一気に汚名挽回といきたいですね〜。

TAKE FIVE でも欠かせない存在感がありました。
JIN-仁-におけるMISIAのような存在になって欲しいものです。

ただね、惜しむらくはね、歌詞がヤマトと絡まないんですよね〜。
 旅立つ男の胸には ロマンのかけらが欲しいのさ。

とはいえ、付け焼刃で持ってきたのだとしたら、上出来の人選です。

 
posted by デスラー at 22:00| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。