2013年07月28日

第十七話 記憶の森から

亜空間ゲート
ガミラスが作った

ドメルの妻・エリ−サが反政府運動
デスラー暗殺計画の首謀者の濡れ衣
ドメルに死刑判決

亜空間ゲートのシステム衛星に向かう百式
システム衛星
慣性質量が働いている

汚れちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる・・
中原中也を知っていた雪はイスカンダル人ではない

雪とユリーシャは同じ事故に遭遇
雪は記憶を、ユリーシャは意識を失った

自動航法装置の中核はユリーシャ!!!

ユリーシャの記憶をトレースし、たどりながらの航行

システム衛星の制御区画
亜空間ゲートを再起動する際、制御区画には大量の中性子が発生
外部はシールドされているが、制御室内部は・・

新見薫は守の彼女だった・・

古代守が陽動作戦の捨石になることを真田は知っていて言えなかった、そのことを進に詫びる
シームレス戦闘機で古代と真田がガミラスのわなを破壊しにいったくだりを思い出す

汚れちまった悲しみは 何望むなく願いなく
汚れちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる

亜空間ゲートを再起動
制御室内に中性子発生。真田は。
中性子は水を通りにくい

3万光年のワープが可能になった。


エンディングテーマ、やっと聞き慣れてきた。
オープニングがめっちゃ速いから、ゆるいテンポにも思えてくる。

でも、ヤマトファンである俺の第一印象は正しく、揺ぎない。
ヤマトの音楽は、あのスキャットを目指すべきだ。
時代に左右されるべきものではない。
それがヤマトである限り。

バトルがメインのアニメじゃないんだから、さ。

「愛」だったよね。それを忘れちゃ、いけない。


次回拡大1時間スペシャル
8月4日 午後5時!

 
posted by デスラー at 20:06| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト2199 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。