2012年01月17日

「宇宙戦艦ヤマト2199」音楽は宮川泰の実子・宮川彬良が担当

1974年の放送当時、「ヤマト」の音楽はそれまでのアニメ音楽にはないオーケストラで演奏され、大きな影響力を持ってファンの心を鷲づかみにしました。

その「ヤマト」の音楽を手掛けたのは作曲家の宮川泰(みやがわ ひろし)氏。
2006年に宮川泰氏が亡くなった際には、多くのファンが「ヤマト」のレコードを持って葬儀に参列しました。

今回の宮川彬良氏の起用は、出渕裕総監督以下スタッフ一同の思いがひとつになって決定したそうで、父親の作曲した曲を息子が新たに生まれ変わらせ、さらには新曲も披露されるとのこと。
再び「ヤマト」を熱く盛り上げる“宮川音楽”に乞うご期待です。

「宇宙戦艦ヤマト2199」は4月7日から全国10館にてイベント上映がスタートします。


宇宙戦艦ヤマト2199 公式サイト:
http://www.yamato2199.net/index.html

 
posted by デスラー at 00:11| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト2199 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。