2010年12月19日

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」見てきました!

ついに見に行ってきましたよ、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」。

sibutou1.jpg

チョイスした映画館は、渋谷の「渋東シネタワー」。
直前に行くのを決めたこと、行くのが朝一だったことから、自由席主体でそこそこ広くて早い時間から上映している映画館という観点で選びました。

sibutou3.jpg

ホール3、2階になります。

sibutou2.jpg

この階段を登って、スクリーンへ。


そういえば、ヤマト完結編を見たのも渋谷だったなぁ。
あのときは東口駅前にあったいまはなき「渋谷パンテオン」だったけど。

完結編は70mmフィルムで作成されたため上映できる映画館が限られていたこともあり、高さ7mの巨大スクリーンで観られるパンテオンを選びました。もちろんポスター付き前売券を買って。

あの巨大スクリーンで島が死んだときは、みんなで思わずすすり泣きでしたよ。
映画が終わったとき観客の連帯感を感じたはじめての映画でもありました。

sibutou4.jpg

さて、今回の映画、実写版ヤマト。
まだ観ていない人のためにあらすじは控えますが、ストーリー展開がめまぐるしいです。

全体的なストーリーは初代ヤマトの遊星爆弾による放射能汚染から地球を救うという流れに近いものの、内容的には初代ヤマトから完結編までのエピソードを2時間強の中に凝縮したような格好になっていますから、この映画ではじめてヤマトを見る人というにはついていけない部分がある気がします。

あらかじめ過去のシリーズは見ておいたほうがいいんじゃないかな、と思います。
せめて「ワープ」とか「波動砲」の基礎情報は持っておくべきかと。

全部みてきたワタシでも、「ガミラス」にはびっくり。「アナライザー」にもびっくり。コスモガンもとい「パルスガン」の使い方にまでびっくりです。

そうか、21世紀だもんなぁ、って感じです。

それに、見てきた人にはわかるんです。
ギバちゃん(真田志郎役の柳葉敏郎さん)はか・な・り見てたなって。(^^)

 
posted by デスラー at 22:22| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。