2013年08月04日

第十八話 昏き光を越えて

中間地点バラン

偵察機 コードネーム:ソード3
現状の偵察とマゼラン側ゲートの確認 ロンゲの篠原
確かに先に一人でゲートに突っ込むのは勇気いるな。

篠原、ゲートを通過。
ゲートの先にはガミラスの大艦隊が!
その数、一万!

しかしヤマトはそこへ突っ込む!
バランに撃沈されたかに見せかけ、上昇反転、波動砲でバランもろとも大艦隊を粉砕
さらに重力アンカーを切り、そのままマゼラン側ゲートへ突入!

見事な作戦です!新米いないのに。みごと過ぎる。祝電を打ちましょうか。君はバカかね?

オリジナルのヤマトを知らないと、この展開についていけないかも。

 
posted by デスラー at 20:00| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする