2010年10月23日

宇宙戦艦ヤマトナビ RM-YA500

R.W.Cは11月16日に、宇宙戦艦ヤマトをテーマとしたワンセグ搭載5インチワイドPND(Personal Navigation Device)「宇宙戦艦ヤマトナビ RM-YA500」を発売する。
直販価格は3万4800円。

ヤマトナビ

宇宙戦艦ヤマトナビは、5インチワイド液晶(480×272ドット)を採用。
地図データにゼンリンの4GBマップを搭載し、地図表示は10m〜50kmの12段階。

自車アイコンを標準アイコンのほか、ヤマトやアナライザーに変更でき、音声案内は標準に加え、森雪やアナライザーの声優ナビゲーションに変更できる。

車両アイコン

そのほか、走行距離に応じてヤマトが移動するオリジナルトリップメーターを用意し、宇宙戦艦ヤマトの世界を楽しめるものになっている。

メディア機能としては、ワンセグ視聴が可能なほか、MicroSDカードで経由でMP3/WMAの音楽再生、WMV/MP4/AVI(Xvid)の動画再生、JPEGの静止画再生ができ、宇宙戦艦ヤマトのオープニングテーマ曲とオリジナル壁紙を収録してある。
音声はFMトランスミッター経由での出力を可能としている。

本体サイズは、155×13.5×90.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は184g。
電源はDC12〜24Vのシガーソケット経由のほか、同梱のACアダプターでAC100Vが利用でき、さらに最大約2時間のバッテリー駆動が可能。

本体カラーは、宇宙戦艦ヤマトの船体同様、船体色と艦底色の2トーンカラーで、後部メインエンジン型の吸着式スタンドも付属する。

Amazonで早くも予約受付中。
発売当初は在庫切れになる可能性が高いので、早期に手に入れたい場合は予約を入れておくことをお勧めする。
Amazonなら1500円以上は送料無料、いまなら発売日の即時発送が期待できる。

 
posted by デスラー at 19:18| Comment(0) | 宇宙戦艦ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。